RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「カエルを食べてしまえ! 」最重要課題を探し出せ!

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



カエルを食べてしまえ!
ブライアン トレーシー Brian Tracy 門田 美鈴

ダイヤモンド社
2002-03
売り上げランキング 14,005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

人は毎日やらなくてはいけないことを山ほど抱えている。
この本ではそのやらなくてはいけないことの一番大きくて、最重要なことを「カエル」にたとえてそのやらなくていけないことをいかに効率よく、いかに早く片付けていくかの智恵が書かれています。

まず感じたのはこの本は「7つの習慣」を元にかかれています。
その中でも優先事項を見つけてそれから片付けていくことです。

特にそっくりなのは優先事項をABCDとランク分けしてその中でもA1 A2とやらなくてはいけないことを明らかにして片付けてゆくことです。

作者はアメリカのカリスママーケターのブライアントレーシー、訳者もまた面白くて「チーズはどこへ消えた?」を訳した方ですのでとても読みやすくなっています。

ページ数も136ページとすぐにでも読めてしまう厚さですので「7つの習慣」を挫折してしまった方はまずこちらを読んでみると良いかもしれません。

他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 23:22
comments(1), trackbacks(2), pookmark
10年かかるところを2年でできる―昇給昇進のための21の心構え

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



10年かかるところを2年でできる―昇給昇進のための21の心構え
ブライアン トレーシー Brian Tracy 田中 孝顕

きこ書房
2003-04
売り上げランキング 248,632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

作者であるブライアン・トレーシーはアメリカのカリスマ講演家で、リーダーシップ、戦略、セールス、マーケティング、人生哲学など色々な分野で活躍していて、年間25万人以上の人を相手に講演を行っている。
今回の著書は21の心構えということで
1:目標
2:会社
3:上司
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
12:結果
 ・
 ・
 ・
21:行動

といった具合にキーワードとそれにまつわるブライアン・トレーシーの解説、
今すぐに出来ることといったような内容構成になっていて、一つ一つが簡単に単純にとても読みやすい形式になっています。

自己啓発系のビジネス書には必ず出てくるキーワードについて書いてあるので入社2年目ぐらいのビジネスマンに読んで欲しいまたは
自己啓発系ビジネス書の入門書にちょうど良い内容とボリュームだと思います。
ビジネス書を読みなれている方にはかなり内容が薄いので読むかどうか考えどころですね。

また訳者はナポレオン・ヒルの「成功哲学」や「思考は現実化する」などの訳もやっている方なのでその点も注目です。
ただ最後に教材の売り込みがあったのが残念でした。

他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 00:40
comments(1), trackbacks(2), pookmark
脳を鍛えれば今までの10倍うまくいく―仕事で役立つ正しい頭の使い方ガイド

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★


脳を鍛えれば今までの10倍うまくいく―仕事で役立つ正しい頭の使い方ガイド
ビル ルーカス Bill Lucas 牧野 元三

ダイヤモンド社
2003-11
売り上げランキング 250,264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

脳の仕組みにフォーカスして、最速で最強の仕事術を手に入れようという内容でしょうか。

内容は3部構成になっています。
吃堯脳の仕組みについて
局堯脳を活性化させるための智恵
敬堯Ъ汰

各部の記述のしかたがすべて同じ構成になっていて章ごとに
まとめがあるのでまずこのまとめを読んでから中身を読んでいくと良いかと思います。

何かを取り組むときには脳はどのプロセスをたどって考えるのか?
コレを知っていると知らないとでは学習の習得の量が断然変わってきます。
特に効果的なのは知識を得ることにこの本はとても役立ちます。

何か学習するときでも意識的に「効果的に学習することをまず学習する」ことでその習熟度は一段と増すかと思いいます。

脳を正しく扱う為の重要な法則
○脳は探検をして世界を理解することが好き
○脳はつながりを作ることによって学習する
○パターン作りは脳の情報システムの中心
○脳は模倣が大好き
○いつも最初に全体像を示す
○脳の働きを高める為には、十分な水が必要
○必ず十分な睡眠が必要

これらが噛み砕いて書いてありますので是読んでみてください。



他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★

author:大神 雅明, category:啓発, 23:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お金を3倍稼ぐ人の習慣術―同じ仕事・時間の中で、頭ひとつ抜けだす具体的ヒント

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★




お金を3倍稼ぐ人の習慣術―同じ仕事・時間の中で、頭ひとつ抜けだす具体的ヒント和田 秀樹青春出版社2002-10売り上げランキング 156,932Amazonで詳しく見るby G-Tools


おすすめ度 

題名は「お金を3倍稼ぐ人の習慣術」とありますが、著者の仕事に対する哲学が綴ってあります。
5章構成になっていて、
●出来る人の仕事に対する発想
●自己投資の方法
●勉強次第でお金儲けの才能が磨かれる
●時間をお金に変える人
●著者の経験
が大まかな内容。

お金を稼ぐには「お金にこだわる」ことが大切だといっています。
最近ではこの手の本は少し前と違って少し昔の「お金を稼ぐ=悪」から「お金を稼ぐ=善」であると言う作者が増えている気がします。
結局は稼ぐものがち、文句は稼いでから言え!と言うことでしょうか。
とにかくお金を稼ぐことに罪悪感を持つことをやめて、お金を愛しなさいと言っている気がします。

今回で面白かったことは仕事に対する価値観です。

<質より量をこなす>

普通のビジネス書ではとにかく質を重視する傾向にありますが著者は量をとにかくこなしなさい、成功している人は量をこなす。と言っています。
次々にはいってくる仕事をこなせる能力と体力があるかどうかが、生き残る分かれ道となる。
また自分を追い込むことによって自然に生産性が高まると言うことである。
確かに一理ある。しかしそれはモチベーションがあってこそまたは精神的にタフでなければいけないようにも思うが・・・。
まぁ「ぼちぼち」事を成す人には成功はないと思うが。

自己啓発系の本ですが特に目新しい内容でもなかった気がします。
入社2年目ぐらいに読むと良いような、よくある本でした。


他にも紹介しています啓発マイショップを見る






★☆★あなたはどう思いましたか?★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 21:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ 」で早起きして出来るビジネスマンになる

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ
高井 伸夫

かんき出版
2002-12
売り上げランキング 32,337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 
最近ビジネスマンの間では早起きが流行っているらしいですね。
勉強会を開いたり、英会話に通ったり時間の使い方は人それぞれだと思いますが、
人に与えられた時間は限られています。
1日1時間早起きして勉強したら当たり前ですけど365時間です。
これを有効に使えるか使えないかで数年後のビジネスマンとしての力はかなり違ってくると思いませんか。

いわゆる「早起き本」を本屋でも色々見ることが出来るようになってきました。
この本もその一つです。
ただし大体どの本も書いてあることは同じ内容ですので、3冊ほど読めば十分でしょう。

この本では早起きに関することは3分の1程度です。
のこりは著者のビジネススタイルや自分で実行していることの紹介のようです。

10時までの時間はビジネスにおいてのゴールデンタイムといっています。
私も確かに朝早くから仕事をしたり早朝の会議は効率がよく良いアイデアがひらめきます。
朝の一時間は昼の2時間に値する。確かにそうです。
どの本でも頭を使う仕事は午前中、ルーティンワークは昼からが一番一日の仕事の計画を立てるのに良いかと思います。

それでは題名どおり10までに何をすればよいのか?
1日の段取りを決めることが一番で、部下がいる人はその指示内容を作成する。
余った時間にネットなどで情報を収集する。
コツは自分にタイムリミットを設けてスケジュールを作成し、そのスケジュールを前倒しに行っていく。
そして優先順位を設定して今すぐにやることが大切。

早起きが出来ない人には?
とりあえずできる人の真似をしてみる。
回りをみると出来る人といわれている人は早起きをしている人が多いと思います。
その人のマネをしてみることからはじめてはどうでしょうか。
またとりあえず3回早起きしてみる。人間気合をいれて連続で3日間やってみると意外と続けることができるというよりも続けたくなってしまうものです。

早起きするノウハウが欲しい人は違う本を読んでみたほうが良いですが、出来る人のマインドと行動が覗いてみたい人にはこの本を読んでみると良いと思います。

他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 21:49
comments(2), trackbacks(0), pookmark
あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



あなたのアタマから嫌でもアイディアが飛び出してくる!
トニー ブザン Tony Buzan 田中 孝顕

きこ書房
2003-08
売り上げランキング 1,655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

マインドマップの発明者であるトニー・ブザンの著書です。

半分はマインドマップの説明ですので既にマインドマップを知っている人は半分ぐらいの内容しか読むところは無いかもしれません。
本自体も180ページ程度ですのですぐに読めてしまうかと思います。

右脳を働かすことでアイデアをどんどん生み出すことが出来るようになるというもので、一つ目は脳の構造に非常に似ているマインドマップを使うことによってアイデアを連鎖的にひねり出すやり方です。

また創造力のトレーニングとしておもに右脳を使うことをたくさん訓練し脳を活性化させる。
その中にはジョークを考えたり、絵を描いたり、詩をつくったり、歌ったり、楽器を弾いたりすることなどがあるらしい。

とにかく色々エクササイズをして脳を活性化させいつも何か考えているとアイデアがどんどん湧き出てくるということがいいたいらしいです。

氏のほかの著書と比べるとなんとも内容が薄いように感じました。
頭を良くするには脳を活性化させることが一番の近道かもしれませんが、当たり前のことばかり書かれていてなんとも味気ないような気がしました。

他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 23:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「加速成功」短期間で自分の目標を達成する!

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



加速成功―願望を短期間で達成する魔術
道幸 武久

サンマーク出版
2004-07
売り上げランキング 8,438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

加速成功。
回り道をせずにとにかく一直線に一番効率のよい方法を選ぶ。

まず何かやりたいことがあったとするとそのやりたいことを勉強するのではなく、いかにそのやりたいことを成功させるかを勉強するほうが成功する可能性は高い。

たとえば語学をマスターしたいとする。
普通の人はノ〇やイー〇ンに高いお金を払って勉強しにいく。
ではなくまずは語学をマスターする為には何をやったら一番早く出来るのかの知識を得る。
何から知識を得るのか?
手っ取り早いのは「本」ではないかと思う。
今はアメリカで盛んな加速学習法など脳の構造から科学的に効果的な勉強法などがあるのでそれを勉強する。
その後に語学の勉強をするのだ。これも加速成功でしょうか?

そのほかにはとことん成功者のマネをすると言っているがこれもしかり。
早道だろう。

また「月給が16万円なら本代に4万円つかえ」といっている。
知識は武器です。本をよめば読むほど頭の回転もよくなって、知識というバックグラウンドから何か目的を果たす為に最短の距離を見つけることができるようになる。

とにかく目的を果たす為には何が一番近道か?を考えることが加速して成功するのではないだろうか。

他にも紹介しています
哲学

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 21:59
comments(0), trackbacks(1), pookmark
「 「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1 」でもう出来ないを人のせいにしない自分を手に入れる

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1
渋井 真帆

ダイヤモンド社
2004-11-06
売り上げランキング 3,380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

人は1人1人その生まれた環境、育ってきた環境など様々な要因でSMAPではないけど「オンリーワン」なのですが、『稼ぎ力』とはその一人ひとりの持つ力をお金に変える力のこと。

稼ぎ力を付けるには何が必要か?
ずばり本書では「経営者人財」になることだといっています。
そして経営者人財になるには何が必要かそれは
視点、分析力、伝達力そして仕事に対する哲学が必要で中でも視点がもっとも大切だと言っています。

視点というのは一段上に立つ視点。自分が係長ならもし課長だったら、もし部長だったらと一段上にいたとどうするかと考えたり、物事に対する捉え方は一つではないということをいつも心に留めておくことが大切そのいつも考えることで今まで見えなかったことが見えてくる。
多角的、多面的に物事を考えることでさらに物事が広く見えることが出来き、問題発見能力が大きく飛躍する。

それら心に置いて、物事を考えていれば、なにか自分が目標を持ったときに必ず道が開ける。
なぜなら、人よりもすばやく的確な考えおそらく自分が知らないうちに自分自身でブレインストーミングを行うことが出来るようになるからだと思う。

もちろん基礎は大切で、ビジネスナレッジ(ビジネス知識)など最低限のことは身に付けておく必要はあるかと思います。
ただしその知識は実践して初めて知恵になることを忘れないでいたい。

人には男にも女にも賞味期限がある。
その賞味期限を極力延ばすようにする為にそれらの考え方をいつも持ち社会に付加価値を与えることで稼ぐことが出来るようになるということだ。

本書は金なし、仕事なし、資格もなく、パソコンも出来ない著者が自分の夫に考え方のコーチングを受け今の仕事を手に入れた事を物語り超に綴ってあるのでとても読みやすいかと思います。
内容は薄いけれどととえも大切なことが書いてあります。
人生、特に一生仕事を続けて生きたい人にはとっても読んで欲しい本です。

世の中にはなんでも人のせいや、環境のせいにしてなかなか前に進めない人がとても多いと思う。
これらの人にぜひこの本をよんで考え方さえ変えれば人生は開けるのではと思わせる無いようでした。

他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:啓発, 23:28
comments(0), trackbacks(1), pookmark
「凡人の逆襲」でアイデアをひねり出しそれを販売して金持ち父さんになる!

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★


凡人の逆襲
神田 昌典 平 秀信

オーエス出版
2002-12
売り上げランキング 6,942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 
今やダイレクトマーケティングのグルとなった神田昌典氏と長野県という小さな県でトップの成約率を誇った住宅メーカーの社長である平秀信氏の競作です。

トップ5%になる!
トップ5%とは簡単に言うと勝ち組のことである。
世の中トップ5%の人の為に95%の人が汗水をたらして働いている。
これが現実。

神田氏の本というよりも平氏の仕事についての考え方や自分が今までにやってきたノウハウが少しだけ書かれています。

●自分の経験をキャッシュに変える方法
●最強のセールス方法
●圧倒的に集客する方法
●マスコミに登場して大儲け!する
ということが大まかな内容です。

中でも良かったのが、
平氏の経験をお金にする方法だった。
平氏はもともと工務店で働きその後独立、そして自分で行って成果のあったノウハウをマニュアル化しそれを全国で販売した。
これがバカ売れして数億円の売り上げを上げたのだ。

毎日頭を使っていつも考える。それがヒントになってキャッシュを生む。
考えるっていったって「俺だっていつも考えているよ!」という方考え方を間違っているかもしれません。

そこで登場するのが『平式勉強方』だ。

〆蚤知識習得方
ずばり知識は本から得る。しかも必要な本を最速で見つけてさらに必要な部分だけ読む。1冊のなかで知りたい箇所は4%だけらしい。
これホントです。実際私も本は全て読みません。
必要なときに必要なところをいただく。これ最速です。
その際に大切なのは自分自身に「私がこの本で必要な知識は〇〇です。」と自分に問いかけるそして探すのだ。

じゃ、必要な本だって問いかけて探すの?そのとおり!
この場合はより具体的に問いかける。
具体的に何がしたいのか?
そして読んだ本は「マインドマップ」にまとめる。
いました!ここにもマインドマップの力ってすごいですね!

▲瀬鵐肇張▲ぅ妊∩禄佶
●アイデア1000本ノック
アイデアとても大切です。
ではどうやって良いアイデアを出せるのか?
1人で考える場合は「マインドマップ」を使うんだ。キーワードからキーワードへ脳の構造と同じように放射状に。
マインドマップ?わからない人はグーグルで「マインドマップ」で検索してみてください。
●1:29:300の法則(ハインリッツの法則)
建築関係でよく使う言葉らしい。1件の死亡事故の影には29件の重大なミスが潜んでおり、29件の重大なミスの影には300件のヒヤッとする小さなミスがあるという法則のこと。
これをアイデアに置き換えて、1つのダントツアイデアは29個の重要なキーワードがあって・・・・。である。

●グループで行う
ブレインストーミングを使う。前向きなアイデアをとことんだす。出なくなったら・・・。その後からひねり出されたアイデアが実はダントツアイデアなのらしい。

C亮姥酋皺祝
´△嚢佑┰个靴進法をマニュアルにして売りなさい!ということらしい。

この後はマニュアルをどう売るかも書いてあるので参考にしてください。

基本的には神田氏の「感情マーケティング」と平氏の営業方法のさわりが書かれていますので両氏の本を読む前に読んでみるとその後の本が読みやすいかと思います。


他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る

いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★

author:大神 雅明, category:啓発, 22:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「潜在意識の力―眠っている能力を引き出す法則」

潜在意識の力―眠っている能力を引き出す法則
桑名 一央

実務教育出版
2005-01
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

そもそも潜在意識とは何なのか?

潜在意識とは物事を実現する力であり、創造的洞察力と直視力を備えるものである。
意識の世界から受けたものを形作るものである。

もともと世の中にあるものたとえば、車や飛行機など万物は潜在意識から実行され形作られたものなのだ。
すべては空絵であったものが意識によって形作られたものなのである。

そして何よりも潜在意識はそうありたいと想う自分をそのとおりにしてしまう力を持っている。
その活用方法を引き出す方法を説明されている本です。



目次

第1章 潜在意識にはどんな力があるのか
第2章 潜在意識は24時間働いている
第3章 潜在意識を働かすコツ
第4章 潜在意識の力はビジネスにも役立つ
第5章 潜在意識の力を引き出す「4つの用具」
第6章 成功するための言葉の使い方
第7章 創造的な想像力の使い方
第8章 「演技像」を創造しよう

昔から成功者は今でもこの潜在意識を活用している(無意識、意識的にも)人が多い。

潜在意識というものはプラスにもマイナスにも作用する。
「できない」「できない」と想っていると本当に出来なくなってしまう。
反対にこの潜在意識の存在を認め繰り返し想うことで本当に出来るようになってしまうのだ。
簡単なのは自己暗示をかける事
「珈琲を飲んだら眠れない」と想ってしまうと潜在意識が働き本当に眠れなくなってしまう。
仕事に疲れて帰ってきた次の日に楽しみにしていたスキーに行くときは、起きる起きると想い潜在意識を自然と働かせ時間通りに起きることができるおうになるということだ。

まずこの潜在意識を働かせるにはテクニックがあって
●言葉によって引き出す
 「私はできる」→自己暗示である。肯定的な言葉であること
 そして現在が自分の想うようになっていることを言葉で発する。
 〇「私は成功しつつある」 ×「成功するつもりだ」

●想像力を働かす
 成功している自分をリラックスして具体的に想像する。

●演技像を創造する
 こうありたいと言う自分の台本を作りそうありたいと想う自分を演じる
 いつのまにかそうなっていることがある

●繰り返す
 
また上記の方法を助けるコツも紹介されている。
 ・くつろぐ
 ・目標をシンボル化する 例)ポルシェが欲しければ雑誌から切り抜いて毎日見る
 ・行動する!想うだけではだめ。実際に少しでも行動してみる


想うだけではどうもだめなようだ。
実際に想ったことに近づく為に努力を惜しんではいけない。
またいつも強い信念をもってその潜在意識を引き出すように勤めなければ。

マイナス思考は逆に悪いことばかり起こるようなので、モチベーションを保つ為に何かしなければいけないかも。



他にも紹介しています
啓発

マイショップを見る

author:大神 雅明, category:啓発, 23:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark