RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「ハイパワー・マーケティング」でダイレクトレスポンスマーケティングの基本を学ぶ

いつもありがとうございます!ひさしぶりですが。
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



ハイパワー・マーケティング
ジェイ・エイブラハム 金森 重樹

インデックス・コミュニケーションズ
2005-02-19
売り上げランキング 56

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

まちに待った本が発売されました。
アマゾンやヤフオクでもかなりの高値取引されている為なかなか手が出なかったほんです。
本当に「あれ、これどこかで読んだな」と言う内容がいっぱいです。実はそのネタ素がこの本なのです。
〇田〇典氏をはじめ色々な方がこの本をお手本に日本でがっぽり儲けています。

1章では今自分の持つものを最大限利用して利益を出す方法。
2章では最大限にしたものをさらに増幅させる方法が書かれています。

物やサービスを売る仕事をしている方には是非読んでいただきたい本の一つですね。

自分の強み弱みを知り、自分の独自の売り(ここではUSP<ユニーク・セリング・プロポジション>と呼ぶ)を明確にし、それを顧客にアピールすることで買ってもらう。
そしてその買ってくれた顧客に対して2度3度買ってもらうような施策を施して、生涯の顧客になってもらう方法論がたくさん述べられています。

このなかで直ぐにでも使えそうなのは、
・リスクリバーサル・・・返品保証をすることによってお客の不安を取り除く
がとても興味がわきました。簡単に言えば損して得とれと言うことでしょうか。
返品・・・。なかなか踏み切れないですよね。日本では特に返品に応じる文化ではないですよね。欧米では消費者の権利がきちんと守られているのでこの返品保証はそうたいして珍しいことではありません。が反対に日本でやるからこそこれはかなりの効果が期待されると思われます。ユニクロもこの方法をとっていますね。

そのほかにはダイレクトメールの使いかた、見込み客の集め方とアプローチのしかた、最近はあまり流行りませんがテレマーケティングの施策などダイレクトレスポンスマーケティングの基本が数多く書かれていますので必読だと思った1冊でした。



他にも紹介しています
マーケティング

マイショップを見る


author:大神 雅明, category:マーケティング, 22:32
comments(2), trackbacks(2), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:32
-, -, pookmark
Comment
こんにちは。
私もこの本購入して今読んでいる途中です。
マーケティングの本はコトラーしか読んだことがなかったので、大変参考になる1冊であると思います。同感です。
シャラップ, 2005/03/06 10:50 AM
ときどきお邪魔しています。
貴ブログは本を購入する時に参考にさせてもらっています。
この本もAmazonで購入しました。たぶん明日あたり届くかと思います。

これからも参考にさせてもらいます。

それでは。
Akkie Town, 2005/03/09 5:13 PM









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/75
ハイパワー・マーケティング[by ジェイ・エイブラハム (著), 金森 重樹 (翻訳)]
ハイパワー・マーケティングposted with amazlet at 05.03.04ジェイ・エイブラハム 金森 重樹 インデックス・コミュニケーションズ (2005/02/19)売り上げランキング: 78通常24時間以内に発送Amazon.co.jp で詳細を見る ★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━
エンジニアがビジネス書を斬る!〜『エンビジ図書館』〜, 2005/03/06 3:32 PM
ダイレクトマーケティングの導入で質の高い顧客を獲得
「ダイレクトマーケティング」とは、別名を「ダイレクトレスポンスマーケティング」といい、今最もホットなマーケティング手法の一つです。
ダイレクトマーケティングの導入で質の高い顧客を獲得, 2007/06/26 5:58 PM