RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
お金と英語の非常識な関係(上)
お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き神田 昌典フォレスト出版2004-07-17売り上げランキング 1,005Amazonで詳しく見るby G-Tools


おすすめ度 

「英語」と「お金」?

なんとも怪しそうな教材でも売るのか?
そうではない。

アメリカの書籍から売れそうなビジネスを日本へ持ち込んでお金儲けをしよう!
とういう考えのようだ。

一般的に日本はアメリカの10〜15年は遅れている。
なぜか?
それはみんな優秀な人がアメリカを目指すからだ。
日本を目指す人はあまり見たことがない。
イチローや松井だってその一人だろう。

英語なんて話せなくってもアメリカ在住の人とビジネス会話だって出来ちゃう。
わからなければわからないようにしていればOK!
だって相手がそのレベルまで合わせてくれるから。
自分のことをぺらぺら相手に話すより相手に話してもらった方が良い結果になる。

ただし中学生レベル程度は身に着けましょう。

お金儲けにTOEICで高得点を取る必要は無いのです。

上巻は英語に対してのパラダイムシフトを起こそう!と言う内容でした。
下巻はじゃあ実際にどうやって英語が使えるようになるかの内容のようです。

下巻も読んでみようかと思います。

他にも紹介しています勉強マイショップを見る
author:大神 雅明, category:英語, 21:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:50
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/51