RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
女性はなぜ買い物に時間がかかるのか?
男女の購買プロセスに視点を当てた本。
心理の違いによって「買い方」が違うと言う。

男は戦友を探し、女はお姫様になった自分に酔う。

ラーメン屋で最後の一杯になったラーメン
男なら
店主が「おきゃくさんごめんねこちらのお客さんにお出ししてもよいかなぁ?」
男「いいよいいよ」
これは自分を常連さんだと思ってもらえてることに共感を感じているというつまり戦友なのだ。
女「どうして私のものを見ず知らずの人に・・・。」
女はいつまでもお姫様でいたい。

男は太古の昔から狩に出かける。
成功することが大切に感じる稼ぐことに快感を感じる。
男にビジネス書が売れたり、修学旅行で木刀を買うのも男の子だったりする。
これが関係しているのだと言う。
女はどうか?
洗練されたい。うっとりしたい。
買物依存症に女性が多いのもこの心理からだという。

この心理の違い。

「仕事と私とどっちが大切なの!(もちろんわたしでしょ!)」

男女の真理の違いを知っていれば売り方も変わってくる。
マーケティング知識の1つとして心理学を学ぶことはとても有効だと思います。

本書では男女の購買プロセスの違いをわかり易い例を交えて解説しています。
男の社員の多い女性向小売の会社の方などはぜひ読んでいただきたい1冊です。
author:大神 雅明, category:マーケティング, 23:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:22
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/208