RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
PRESIDENT (プレジデント) 2008年 11/3号 年収2000万円の手帳術
毎年悩んでしまう手帳です。

今号では手帳の使い方というよりも、年収2000万円以上の人と500万円台の人との手帳の使い方の違いについてデータが載せてあります。
さて自分はどのぐらい年収2000万円に当てはまるかチェックしてみましょう。
中でも前者と後者でかなり開きのあるものにヒントがあるかもしれません。

ただ気をつけて欲しいのは今回のデータは年収2000万以上と500万円台の比較ですので開きのあるものをやれば2000万円に近づくと言うことではないと思います。
データも多くて20%ちょいなので手帳を使うことと年収とは相関性は無いようです。

<行動編>

その日の予定は前日の夜までに確認しておく
2000万以上:28%
500万円台:17.3%

休日にスキルアップや勉強の時間を設けている
2000万以上:21.5%
500万円台:16.7%

3ヶ月、1年、5年、10年などの単位で長期の目標を決めている
2000万以上:31.5%
500万円台:13.3%

目標を月間や週間の行動計画に落とし込んでいる
2000万以上:23.5%
500万円台:17.7%

目標を達成できたか検証している
2000万以上:18.0%
500万円台:10.7%

大切な人と過ごす時間をあらかじめ設けて、ブロックしている。
2000万以上:20.2%
500万円台:12.5%

緊急ではないが、将来の投資へつながるような勉強や趣味の時間を設けてブロックしている。
2000万以上:13.8%
500万円台:5.7%

予定だけでなく終わりの時間も書いている。
2000万以上:33.0%
500万円台:22.9%

夢や長期目標を書いている
2000万以上:11.9%
500万円台:2.1%

<手帳編>
スーツの内側に入るサイズの手帳を使っている
2000万以上:18.0%
500万円台:20.3%

PDA、携帯電話
2000万以上:22.0%
500万円台:14.7%

手帳は使わない
2000万以上:13.0%
500万円台:9.7%

などなど、どうでしょうか?

見開き2ページで人物に注目して使っている手帳の写真も載っています。
人の手帳を覗く機会はそうあるものではないのでこれはちょっと面白いですね。
ただ今回の題は年収2000万ですので松屋のバイヤーの方など「2000万もらってないだろうなぁ」と言う人もピックアップされているのでこの点は?ですね。

また細かく手帳に何でも書くということもこれは性格によるところが大きいのでしょう。
だって手帳に書いたところで何%のものを見返すことがあるのかわかりません。

現にSBIホールディングスの北尾吉孝氏は手帳を使っていないそうです。

現在はそれよりも検索の時代です。
たとえ手帳にいろいろ書いたとしても探せなければ意味がありません。
また綴じ手帳などは1年で1冊ですので1年前に書いておいたものは見ることができません。
gmailなどを使ってiphone持ち歩くほうがすぐに見たい情報にたどり着けて効率はよさそうです。
PDAも昔ほど起動に時間がかからなくなったのでシステム手帳使っているぐらいだったら意外とPDAのほうが速いかもしれません。

確か脳科学で有名な茂木さんもMACでスケジュール管理して手帳を使ってなかったと思います。


<結論>
・年収と手帳の使い方に相関関係は無い
・仕事ができると手帳を使うこととは関係なし
・手帳は1つの道具でしかないので手帳に縛られるより自分にあった方法でスケジュールを管理する(例えば秘書のいる人は手帳要らないから。)



author:大神 雅明, category:-, 01:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:01
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/206