RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン
マインドマップが上手くなるにはどうしたらよいのか?
私は3つあると思います。

1つは何度も何度も描いて描いて描きまくることです。
ブランチの色、太さ、セントラルイメージに何を書くのか?

2つ目は楽しんで書くこと
子供のお絵かきのように。時間を忘れて。

3つ目は人のマインドマップを見て「盗む」ことです。

この本ではさまざまな問題や課題に対して具体的にどのようなセントラルイメージを描いてそのようなキーワードを選んで、そのようなカーブのブランチを描くかの見本がたくさんですので、今までブランチの伸ばし方、太さなどで悩んでいた人、なんだか上手く描けないなぁと思っていた方にはちょうど良いと思います。
内容はともかくとして、マインドマップの見本が欲しい方は買って損はないかと思います。

アマゾンより
内容紹介
脳内の思考の広がりをダイレクトに写し取る技術、マインドマップ。これを使うと、記憶力、プランニング、問題解決、プレゼンなど、ビジネスのあらゆる場面で驚くほど成果が上がる。発明者、トニー・ブザンによる「本物」ならではの効果抜群のマインドマップを学べる本。

著者について
マインドマップの発明者であり、脳と学習の世界的権威。BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)、GM(ゼネラル・モーターズ)、ウォルト・ディズニー、ブリティッシュ・エアウェイズなどの多国籍企業でアドバイザーを務め、国際的な主要企業、大学、学校で定期的に講演を行っている。その著書は100カ国以上、30以上の言語に翻訳されている。
author:大神 雅明, category:ビジネスツール, 22:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:40
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/203