RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
成功の五角形で勝利をつかめ!
ほとんどのビジネス書はウソだと思え。
誰に向けて書かれたのか?社員やクライアントに向けて書かれている。
道徳的、倫理的な内容がおおいのはこのため。
ビジネス書なかでも啓発関係は学ぶのではなく、刺激を求めろ

読書は根気と集中力を養うもの。そこから何かを得るものではない。

ビジネスの基礎力は『国語』と『数学』

『国語』
コミュニケーションの基礎力となるもの
日本語は品格や教養、美しさではない”精度”人に物を伝えるには正しく伝えるための精度だと思え。

行間を読む力を養う。
現代ではメールでのコミュニケーションは仕事力の中でも非常に優先度が高い。
速く返事が欲しいのか?詳しい内容を求めているのか?相手が何を求めているのかを文章の行間で推測して相手に合わせたコミュニケーションをとることが大切。

「なぜ?」をいつも意識しろ。
いつも「なぜ?」を意識することによってビジネスチャンスを呼び寄せる。

『数学』
文章力は数学的な考え方が大切。
数学の問題には感情がはさまれない。
数学は論理的思考。自分の気持ちすなわち自分の思い込み、感情をすてて事実のみを書くことが文章力向上に役立つ。

『理科』
でっちあげてしまえ。結論から。
仮説検証を繰り返す。

『社会』
ネットワーク力を養う。

『英語』
読み書きできれば充分
実際に英語が出来たら良いに決まっている。しかし使う場面はどれほどあるのか?
契約書とメールが英文で読むことが出来れば充分。
英語は度胸を養うのに使う。いきなり話してみる。

最後に『アウトプット』しないと身にならない。




読んですぐに「あっ しまった」と思った本でした。
内容が新入社員向けの本だったからです。

しかし、我慢して読み進んでみる。

なるほど。なるほど。

今まで意識したことが無かったけど納得したことがたくさん書かれていました。
また今回読んだことによって再確認できた内容もたくさんあり読んでみる価値はあると思います。
マネージャークラスの方など新入社員を教育する立場にある方は使いやすい比喩がたくさん書かれていますのでネタ本としても重宝しますね。

社会人は皆が皆、社会人になったほうが学生時代よりも勉強を必要だと考えていますし、勉強しています。
どうして学生時代、特に小学生〜高校生時代の勉強は無駄だと考えてしまうのでしょうか?
それは面積の公式や古文を覚えたり、読んだりすることには意味は無く、これらがさまざま組み合わさって基礎力となり、社会人になって応用力として仕事に活きてくるからに違いない。


良ければこちらをポチッとクリックしてください<ブログランキング>
author:大神 雅明, category:啓発, 21:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:44
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/194