RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
H5N1型ウイルス襲来―新型インフルエンザから家族を守れ! (角川SSC新書 12)
先回のご紹介から続きまして、災害ネタです。

今回は年々話題が大きくなってきている「鳥インフルエンザ」と呼ばれる『H5N1型ウイルス』新型インフルエンザの本です。

欧米では「知識のワクチン」と言う言葉があります。新型ウイルスに対する正しい知識と対処法を知っていることは非常に大切なことです。
現時点では日本にはワクチンは足りません。また新型ですので実際にそのワクチンが確実に効くとは限らないのです。
そこで私たちは正しい知識と対処法をきちんと知っていざ新型ウイルス襲来したときに正しく対処できるように心の準備をしておくことはとても大切なことです。

本書では
・新型ウイルスとは
・海外でのエピソード
・起こる前に備えるには何をするのか
・国内で起こった場合どうなるのか
・家族がインフルエンザにかかったらどうするのか
などが書かれています。

特に中でも気になった部分は、現時点では起こると考えてその前に何を備蓄して、何を決めておくのか。

「2ヶ月は外に出なくても良いように日用品と食料などを備蓄する。」
これはまずインフルエンザが大流行したときには食料と日用品が町から無くなるということです。人はこぞってスーパーやコンビニに買いに走りあっという間にこれらが売り切れ無くなる。お金が何億円もあったとしても物が無ければ買うことは出来ません。

事前に準備を怠らないことこそいざとなったときにパニックに陥らないのです。

他にも具体的な常備薬は何をそろえるか(アスピリンはダメだそうです)や家族がかかってしまったときにどのように看病をするのかが具体的に書いてあります。

自分だけでなくぜひ家族みんなに読ませていただけると良い本だと思います。



良ければこちらをポチッとクリックしてください<ブログランキング>
author:大神 雅明, category:生活, 22:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:33
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/193