RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス
RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス
Web2.0をご存知だろうか?
先日私の会社の広告代理店の担当者との話の中で出てきて、「何?うぇぶにーてんれーって?」が私の最初のウェブ2.0との出会いだ。

この本によると
Web2.0では、ウェブサイト事業者が準備したサービスやコンテンツをユーザーがただ使うのではなく、ベンダーは主にプラットフォームを提供し、ユーザーが参加する形でサービスが形成される。
とある。
簡単に言うと、ネットユーザーがウェブ上のサービスを利用して、情報なり、サービスなりを不特定多数の人に向けて発信していくことなのだろう。
一番身近なのがブログだと思う。

ユーザーが発信した記事を自動的に収集できるのが、RSSを使ったリーダーなのだが、最近私も使い始めた。
どうもgooが日本では一番らしい。
ただ最近リニューアルして使いにくくなったような気がするけど・・・。
アメリカではブログを読んでいる人が1日に読むブログの数は一番多いのが6個で14.4%、次は11-15サイトで12.1%、次は3サイトで12.3%でおおよそ1/3のブログユーザーが1日に5-8サイト程度読んでいるようだ。
そういえば最近決まって読むブログが増えてきている気がする。
この波は既に日本にも押し寄せようとしているが、今のうちにRSSリーダーを使いこなすことが出来ないと、つい少し前まで言われていたデジタルデバイドがさらに広がり、情報を「知っていること」と「知らないこと」では収入や地位の格差もどんどん広がってゆくかもしれない。
次のウィンドウズOSであるウィンドウズビスタではこのRSS機能が組み込まれるようなので賢明な人はもう始めている。
これはネット社会において1大事なのではないか?1年後はユーザーが知らないうちにRSSを普通に使っていると思うし、その次は携帯電話にも搭載されてくるだろうから
特にWEBで仕事をしている人は付いていかなくてはいけない。
そこで何か良く分かる本が無いかと探していたときにちょうど見つけました。
入門にはとっても分かり易い内容になっているのでしっかりと勉強したいと思います。
author:大神 雅明, category:IT, 23:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:54
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/144