RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

いつもありがとうございます!
★☆★成功に一番近い方法は既に成功している人の知識ややり方を盗むことです★☆★
↑答えはここにある↑



ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
ジェームズ・C. コリンズ ジェリー・I. ポラス James C. Collins Jerry I. Porras 山岡 洋一

日経BP出版センター
1995-09
売り上げランキング 484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

「エクセレントカンパニー」と良く対になって出てくる本ですが、

この本で言うところのビジョナリーとは「先見性」「未来志向」のことで、
ウォルマートを初め18の企業を上げそのライバル社と比較してそのすばらしさ、や共通性を説明している。
比較対象の会社もすばらしい会社である点も面白い。


基本理念を維持し、保守的のようで実は進歩を促す強力な仕組みを作り、カルトのような文化をもち、
決して満足せず、経営陣も生え抜きであることが条件であると言っている。

そのすばらしい会社のノウハウはどれもが当たり前のことで自身の会社にも持ってきて、応用することができ
個人レベルに落としても使うことが出来る普遍的なものである点が賞賛できる点だと思いました。

中でも私が勘違いしていたことが、CEOが生え抜きだとうことだ。
確かにGEのジャックウェルチも生え抜きで初めはCEOの候補ではなかった人物だったと思う。
しかしその競争は熾烈でエリート主義を採用していることも付け加えておく。

50年以上も続いている企業というのは創業以来どのような経営を行ってきたのか、大企業だけでなく今から起業されようとしている方にも一読の本だと思います。
400ページを超えるページ数だが言いたいことは少なく読みやすい構成です。



他にも紹介しています
経営

マイショップを見る


いつもありがとうございます!
★☆★お金持ちになるためのサイト続々!クリックお願いします!!★☆★



author:大神 雅明, category:経営, 01:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:02
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/140