RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

いつもありがとうございます!
★☆★成功に一番近い方法は既に成功している人の知識ややり方を盗むことです★☆★
↑答えはここにある↑


なぜか日本人が知らなかった新しい株の本山口 揚平ランダムハウス講談社2005-07-20売り上げランキング 84Amazonで詳しく見るby G-Tools


おすすめ度 

M&Aコンサルティングファームで働く著者がM&Aの手法を一般の投資家向けに書いた本です。
この本の特徴は今まで簡単でしかも会社の価値を測ることができるノウハウが書かれていることです。
ざっくりと企業の価値を評価してその中から一番割安な株に投資する方法です。
特に中期で株を運用している方向けです。
デイトレ命!の人にはあまり向かないかも知れませんが、上がる可能性が高い銘柄は探せるかもしれません。

私も実際この方法をエクセルで作ってみましたが、買う価値のある1冊だと思います。
なんとなく買ってた<株=ギャンブル>と言う考えから確実に資産を肥やす<株=投資>という考えになるかと思います。

とにかく適正な株価よりかなり安ければ「買い」かなり高ければ信用で「売り」をすればいいだけ「う〜んなるほど。」ホントに意外と知らない人のほうが多いですね。
しかもM&Aで使われているノウハウなので真実味があると思います。

オススメ!

他にも紹介していますマイショップを見る

いつもありがとうございます!
★☆★成功に一番近い方法は既に成功している人の知識ややり方を盗むことです★☆★
↑答えはここにある↑


author:大神 雅明, category:投資, 00:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:02
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://money2004.jugem.cc/trackback/125