RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ヒメたちの戦場―No.1ブランド「アンタイトル」トップ店長の技術と心
ワールドのブランド『UNTITLED(アンタイトル)』のうめだ阪急店の店長さんのドキュメンタリー。

洋服の販売員はアルバイトやフリーターが多くその華やかな表向きとは裏腹に一日中立ち仕事で重労働ですがもらえる給料はとても少ないというお仕事です。
しかし数年前から、この業界にも変化が出てきて働き手がとても少なくなり、スタッフを確保するのがとても困難になってきています。
そこで社員にして働き手を確保する動きが出てきています。

そんな販売員(ワールドではドレッサーと言います。)さんの日常がドキュメンタリーで書かれていて、この業界に働く人は「そうそう」と共感できて「明日からがんばろう!」と思えるような内容になっていると思いますのでこの業界に働いている人は読んでみるとよいと思います。
またこの業界にお勤めの男性社員なども読んでみて女性スタッフがどのような気持ちや考えで働いているのかも知ることが出来るのでおすすめです。

世の中でビジネス書というとほとんどが営業職向けか中小企業の社長向けの経営書がほとんどです。
ビジネス書を読む層というのがこの2つの層でうすので仕方がないと言えばそれまでですが、小売流通業向けにももっと出ればよいのになぁ。
author:大神 雅明, category:ドキュメンタリー, 06:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark